マップ/営業

モチベーションを上げ続けるには/営業

営業 支援 seo チラシ<モチベーションを上げ続けるには/営業

モチベーションを上げっぱなしにする方法
今と同じ思考!今と同じ行動では、今と同じ結果しか生み出すことはできません(アインシュタイン)

何事にもやる気は大切!コレがモチベーション
興味があることなどには、自然とやる気も出ますが、長続きしないことが多いです。

基本的に、モチベーションには、車がガソリンが要るように、モチベーションにもエネルギーが要ります。
この場合のエネルギーとは欲望です。
お金がほしい!きれいになりたい!やせたい!家族を幸せにしたい!
(メリットを増やすことです)

欲望がないひつはコレで終わりです。

さて、欲望がある人は、やる気もあるでしょうから、持続させることが大切です。

では、はじめましょう。

たとえばモチベーションが上がったら、やせることは簡単なのです。
太った人は、そこにポテトチップがあったからだめなのです。
コレが、本などに載っている、スイッチと引き金(きっかけ)ですね。
ポテトチップスを食べ続けてその体になった!
引き金がポテトチップで、食べたがスイッチ
結局ポテトチップスを買わなければ、引き金が引けなくなり、太るという結果が生まれなくなるのです。

人間!何かのきっかけで始めてしまったら止まらなくなって結果が生まれるということです。
(たった一言!ったった一つの言葉が、10年後変わる)
(思考は止まらない!コントロールできない!)
(一度はじまってしまうと止まらない)

これは、理論であるのですが、中国で蝶ちょが羽ばたいても、風を感じませんが、
それが集まって集まって、アメリカの竜巻になります。
(バタフライエフェクト)

話は戻って、モチベーションをあげるのですから、
このようなマイナスは引き金を引かないようにすることが大切です。

モチベーションを下げるような5つを選んで完全にやめます。
漫画を読まない!パチンコ屋さんにいかない!ゲームをしない!

次に、この人のコメント見たらやる気が出るとか、この本見たらやる気が出るとか
モチベーションが上がりそうなものを5つ選んで、
(いい引き金)
コレが毎日エスカレーターに乗ってくるかのようにします。
(生活に取り入れる)

たとえば私の場合、朝ごはんを食べずに体調が最高の状態ではなかった自分がいたので、
食べるようにしました。
お腹を見てコレではだめだと、20回の腹筋をするようにしました。

アフェリエイトで目指せ100万円の本を見るとやる気が出るので、パソコンの位置から見えるところに置いた。
やる気の出るビデオを見ることにした。
目覚ましはハイテンションになる音楽に携帯でセットした。
この顔見たらやる気になる人の写真をトイレに飾った。

などなど

また、本に載っていないのは、
作話!!
これは、
バーゲンで服を買った。
いいじゃん!また着ることあるかもしれないし!!
売り上げないな
まあしょうがないか!ここ場所が悪いんでコレだけでもいいほうだ!!

のように、マイナスをプラスに考えたり後回しに考えること。
いいわけ以上ですね。
まあ、90%以上の人がするのですが、
しすぎると、どんどんモチベーションは下がります。
(自分の行動、発言を正当化する本能!とまらない)
(だんだん大きくなる)
(蝶が羽ばたいた段階で辞める)

またモチベーションが上がったら、
テレビを切っておいたり、携帯電話は、電源を切っておきます。
モチベーションが上がっていると時間を忘れて夢中で仕事しているのに、
携帯見て、また仕事に戻っても、
さっきの集中力に戻るのに20分間かかるからです。